ヘン書院

色々と覚えたこととか書いていきます
キーボード→タッチディスプレイへ移行する風潮

MacbookのTouch bar、これはブラインド操作に一切向かないと感じた。みながら操作せざるを得ない。

 

| 雑記 | 16:40 | - | -
日本の銀行の口座維持費徴収へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000002-san-bus_all

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1952333.html

 

日本の銀行が口座維持費徴収をするとか。

全ての流れを把握しているわけではないのだが、

海外の銀行が導入しているから、という言い分が

あるらしい。


http://tokusuru.info/topics/money/atmi.html

 

例えばATM手数料なんかは海外の銀行では無料である。

ダブルで費用が発生することになったら、ダントツで

日本の銀行はサービスが悪くなることになる。

一流銀行に努める知り合いを見ていても、運用とかに

長けているとは到底思えないので、ますます日本の銀行は

世界の競争の波において淘汰されるのかなあと思う。

| 雑記 | 12:01 | - | -
大晦日のネットの混雑

2017/12/31のネットの混雑(wimax2)

 

18:00ごろから徐々に遅くなり、一旦ピークを迎えた後23時ごろ少し落ち着いた。

しかし、その後また0:00近くにピークを迎え、0:30ごろには混雑がおさまった。

| 雑記 | 00:41 | - | -
政党政治

よく考えたら、中学時代の社会の教科書は、シャドーキャビネットとか書いて日本があたかも二大政党を迎え、アメリカと同じように進んできた、と言わんばかりの内容であった。

国民(インテリ層ですら)がそういう表面的な見方しか出来ないから現在の政局の混乱があるわけで、もう少し多面的かつ連続的に日本で発生している事象を捉え、少なくともアメリカ以外の世界にも目を向け可能な限り客観的に日本の政治をとらえる必要があるのではないか。

 

まぁそう考えると、まず二大政党とか以前に、鉛筆で記入する今の日本の選挙制度は終わっているよね。

どこの発展途上国だよ、と思う。

 

| 雑記 | 08:39 | - | -
日本の移民政策

日本はどんどん移民を増やそうとしているが、移民を増やす前にやることがある。

それは、生え抜きだけを重宝し、出る杭を打つ文化を修正すること。

 

日本人の中ですら奇抜な人材を排除する文化なのに、慣習も背景も全て違う人材が来て活躍できるわけがない。

 

| 雑記 | 12:18 | - | -
正論を訴えるリスク

昨今、社会に悪影響を与える人間の方が発言力があって、でもうっすら発言力があることについて気づいていながら本当には自覚していなくて(発言力の有無、というのは比較の問題で、それは広い視野を持っている人間でないとわからないもの)、なので謙虚さがなくより発言力を持つ。

まっとうな人間こそ、正しいことの強さを自覚していて、それが故相手に遠慮して発言を控える。

 

バランスを保つにはまっとうな人間を支持する一定層がやはり必要で、それにはまっとうな初等教育が必要。

しかし戦後は初等教育が崩壊しているわけで、それゆえに今の社会が形成されているのは言うまでもない。

| 雑記 | 23:08 | - | -
Evernote on Yosemite (OSX)

EvernoteをMacのアプリ上で使っているのだが、ノートが大きいからか、3-4文字入力するたびに2-3秒待たされる。

しかも、このバグは長年放置されているらしい。

 

本当にEvernoteを導入して後悔している。

これからEvernoteを導入する人は注意して欲しい。

Macの人はブラウザでの運用を前提にしないと、本当に使い物にならない。

| 雑記 | 00:50 | - | -
脱おもてなしの国へ
オリンピックで「おもてなし」を前面に出す事を強要されかねないこの全体主義の雰囲気で、私は脱おもてなしを唱えたい。
なぜなら、生産人口当たりのGDPが昔から依然として低い理由の一つが、この「おもてなし」にあると考えるからだ。

お客に不必要に不親切にする必要はもちろんないが、おもてなしは悪く言えばただ働きの強要だと思う。
そのお陰で、皆が精神を病み、ただ働きをし、国力を落としているとしたら、日本は脱おもてなしをすべきだ。
| 雑記 | 21:18 | - | -
終身雇用廃止→学力アップ?
終身雇用を廃止したら、年功序列は解消する訳で、そうなると、中途入社も容易になるはず。
すると、学校は、以前よりも劣った学生を留年させる事が容易になるはずである。
すなわち、全体としての学力アップが可能になるのではないかと私は思う。
 
| 雑記 | 17:04 | - | -
投票から始まる本当に住み良い社会の実現
こういう記事をみた。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1878343.html
つまり、高齢化社会が若者の生活を脅かしている、というもの。

これは、日本のクレーマー社会という特殊性に加え、若者の投票率の
低さが引き金となっていると私は考える。
投票率の低さは、明確に数字に表れている。
http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/693/

では、若者は投票に行けないほど忙しいのか。
休日数で言うと、それはNoである。
世界的に見ても、仕事に謀殺されるほど日本人の休日数は少なくないようだ。
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/45861515.html

問題は、ライフスタイルに合わせて仕事を選びづらい点である。
どんなに私生活に時間を割きたくても、終身雇用・年功序列である限りは、
全員横並びで働かされる。
これこそが全ての元凶なのである。

しかし、投票のタイミングは待ってくれない。
我々は、投票するしかないのである。
| 雑記 | 09:00 | - | -
RECOMMEND
パソコン物理実地指導 (物理学演習One Point)
パソコン物理実地指導 (物理学演習One Point) (JUGEMレビュー »)
牧野 淳一郎
物理シミュレーション,特にN体シミュレーションに関する優れた教科書。運動方程式の差分化からプログラミングスタイル,さらにはチューニングに関して言及されている。
RECOMMEND
プロセッサを支える技術  −−果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus)
プロセッサを支える技術  −−果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus) (JUGEMレビュー »)
Hisa Ando
近年のCPUに使われている技術は,初学者にとってあまりに複雑すぎる。この本は,教科書に載っているような初等の計算機の理論と最新の技術の間を埋める知識を提供する。
RECOMMEND
Cプログラミング専門課程
Cプログラミング専門課程 (JUGEMレビュー »)
藤原 博文
C言語には見えない重要なルールがたくさんある。この本にはそれらが細かく解説・紹介されている。
CATEGORIES
PROFILE
sakamaki

大手化学メーカ勤務の後、2015年よりフリーの技術者として活動中
趣味はクラリネット演奏

since Oct. 2011
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>