ヘン書院

色々と覚えたこととか書いていきます
Hydrateシンポ
GCOE International Symposium
"Clathrate Hydrates and Technology Innovations
-- Challenges Toward a Symbiotic Energy Paradigm"


海外からいらした先生方に同行して広島まで行く。シンポジウムにも参加。うちのキャンパスもこういうのに向いてるわけではないけど,何とかなるといえば何とかなるのかもしれない。大変だけど。



広島の夜景。
| 学内行事 | 13:15 | - | -
GCOEシンポ
第2回 環境共生・安全システムデザインに関する国際シンポジウム
"Advances in System Design Project Research"


GCOE報告会。学内の他の学生の発表を聞ける機会は珍しい。
| 学内行事 | 13:13 | - | -
慶應テクノモール2009
第10回慶應科学技術展 KEIO TECHNO-MALL 2009に出席。
写真の取り忘れ。
特に何もなし。

来年はうちの研究室でブースを出したいものである。
その前に某パソコン店で研究室の宣伝を行うという話もあるが。。。

まぁ,新聞にとりあげてもらえるのはテクノモールの一つの利点かと。
日経産業新聞とかだけど。
| 学内行事 | 00:10 | - | -
第二回理工学の歩む道 シンポジウム その2
シンポジウム「第2回 慶應義塾理工学の歩む道」が開催されました

残念ながら演奏の録音は残っていなかったみたい。
モーツァルトの5重奏は2度目の演奏だけど,前よりもやりたかったことが色々とできました。
またいつかチャレンジしたいなぁ。

| 学内行事 | 20:59 | - | -
第二回理工学の歩む道 シンポジウム
シンポジウム「第2回 慶應義塾理工学の歩む道」@協生館藤原洋記念ホール

第三部のやがみ's in CONCERTに出演する。
曲目はモーツアルトのクラリネット五重奏の第1楽章。
普段話すことのできない教授の先生方とたくさん話をすることができた貴重な機会でもあった。

参加者が少なかったのは残念である。

写真は楽屋で撮ったもの。

| 学内行事 | 20:55 | - | -
三つ峠登山
研究室の合宿にて山梨県の三つ峠を登山した。
登山の経験は,この研究室に来るまではほとんどなかった。
中学の林間学校以来ぐらいのものである。

くだらないかもしれないが,登り終わってアスファルトの上を歩いたときに,もの凄く身体に良くない所を歩いているという気がしてならなかった。
普段人間としての本能を眠らせる生活を続けている分,こういうイベントはとても大事にしたい。
本当は田舎に住むのが一番いいんだけど。


| 学内行事 | 02:18 | - | -
第十回矢上祭
矢上キャンパスの文化祭である矢上祭を覗く機会があった。
写真は出店の一つであるラーメン信一郎で撮ったもの。
目黒店の助手をやっている学生が開いたというものであり,かなりクオリティの高いものを提供してくれた気がします。

| 学内行事 | 12:33 | - | -
テクノモール@東京国際フォーラム
第9回慶應科学技術展 KEIO TECHNO-MALL@東京国際フォーラムに出展してきました。

私としては初参加となるテクノモール。
SC08のMDGRAPEブースで行なったような展示を行ない,見た目のインパクトもあったせいかたくさんのお客さんに来て頂きました。
他のブースはというと,中には簡単な実験を行なうようなところもありましたが,半分以上はポスターだけ置いているような地味な感じだったので,我々のところはかなり健闘したように思えます。

写真は,我々のブースと,安西塾長による講演の様子。



会場はかなり乾燥していたので,喉・鼻的につらかったです。
| 学内行事 | 15:46 | - | -
WinterConcert2008
Winter Concert 2008@矢上キャンパス
に出演しました。

Winter Concertとは,矢上キャンパス創想館売店のラ・ポワール前で毎年12月に行われるコンサートのことで,20分程度のステージを何組かで受け持って自由に演奏するというスタイルをとっています。
観客もワインや食事を楽しみながら気軽に聴ける感じです。

実はそのような情報だけは2,3年前から知っていたのですが,今年になって実際に初めてWinter Concertの場に足を運んだため,色々と驚いたことがありました。

まずは,地元のお客様がいらしている点。
聴きにくるのは学生ばかりだと思っていたので,かなり意外でした。
あとは,かなり大掛かりな行事である点。
学内でも色々な方が聴きにきていただいていて,矢上祭実行委員の実力&理工学部関係者の熱意に圧倒させられました。

来年も是非出演できればと思います。
| 学内行事 | 01:47 | - | -
矢上祭
矢上祭というものを初めて体感した。
三田祭のような華やかさとはまた違い,中高の文化祭みたいな一体感がそこにはあった気がする。

| 学内行事 | 11:10 | - | -
RECOMMEND
パソコン物理実地指導 (物理学演習One Point)
パソコン物理実地指導 (物理学演習One Point) (JUGEMレビュー »)
牧野 淳一郎
物理シミュレーション,特にN体シミュレーションに関する優れた教科書。運動方程式の差分化からプログラミングスタイル,さらにはチューニングに関して言及されている。
RECOMMEND
プロセッサを支える技術  −−果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus)
プロセッサを支える技術  −−果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus) (JUGEMレビュー »)
Hisa Ando
近年のCPUに使われている技術は,初学者にとってあまりに複雑すぎる。この本は,教科書に載っているような初等の計算機の理論と最新の技術の間を埋める知識を提供する。
RECOMMEND
Cプログラミング専門課程
Cプログラミング専門課程 (JUGEMレビュー »)
藤原 博文
C言語には見えない重要なルールがたくさんある。この本にはそれらが細かく解説・紹介されている。
CATEGORIES
PROFILE
sakamaki

大手化学メーカ勤務の後、2015年よりフリーの技術者として活動中
趣味はクラリネット演奏

since Oct. 2011
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>